相談にお答え PR

倍率判明・あなたができること

突然ですが、

一般入試の倍率が発表になりましたね。
どこの塾さんも速報でひと言コメントを出しているタイミングです。

公立入試を受けるお子さんも、お子さんを応援する保護者さんも大変大変気にしている情報だと思います。

「なぜこんなに倍率が高いんだ」
「去年は~~だったのに」
「きっとあの先輩が~~で超有名になったせいで志望者が増えたんだ!」
「校舎を改装するから、人気なんだ!」

そして、(やっぱり今から志望校変えようかな・・・)

という口に出せたり出せなかったりする葛藤が広がっていることでしょう。

充分悩んでいいことだと思います。
自分のことで真剣になっている証拠ですから。

高い倍率を目にすると、「試験会場で周囲の全員が自分より頭よく見える症候群」が襲ってきますよね。

他人を気にするな!と言っても気になりますよね。

ただし、タニンガータニンガーと他の受験生のせいにしても、思うように変わってくれることはなく、ストレスな時間が増えるだけです。
呪いをかけてもかけても、倍率は変動しません。

恨みのイラスト(女性)儀式の作法を伝えて、ライバルに無駄タイムを使わせる・・・のは禁止!!


他人は変わりませんが、自分をシフトチェンジすることはできます。

複雑に考えることも大事ですが、最終的に、

「やっぱり受けたいのか?妥協でいいのか?(公立・私立含め)」の整理整頓
と、
「結局、今、目の前の一問を精密に解くこと」だけがあなたにできる

の二つだけです。

とりあえず(このとりあえずが大事)決めて、他のお子さんがあーだーこーだー言っている間に、一問でも解き進めたお子さんが勝ちます。

それでは、本日はこの辺で、指導に行ってまいります。

お金の入った袋のイラスト「円マーク」次回:(実録)若手社員に「オマエの仕事は〇〇を増やすことじゃろがい!」と叫んだシャチョ―
ABOUT ME
sakigake2020
意外と若いおじさんです。 元某塾教務部部長。 香川県高松市在住。 とてつもなくいい人です。 Twitter @sakigake2020 LINE公式 @skj2020 県立高校受験と私立中学受験を10年超指導。 校長を務め、卒業生の第一志望校合格率は94%でした。 プロ家庭教師として、高松市に2021年春開業。 伝説的な「教育県」である香川県にて、持てる技術をフル活用して指導中。 このブログ記事で、お子さん&保護者さんに向け、今想うことを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です