指導の現場より

自慢入り後日談

先日合格を果たしたお子さんが、中学3年生時の成績推移の一覧表を見せてくれたので、

「今かい!」

と突っ込みながら見させてもらいました。

閻魔帳のイラスト(先生用)
魁=爆睡王の一人だった時期があったような

もう少し状況を説明しますと、卒業式も終え、入学待機時期であるこのタイミングで「新高校1年生用の指導」を引き続き依頼を受けていまして、入試直前から合格発表を経て、時間を空けて久しぶりに伺ったのです。

そして…お母さんからご相談いただいたのですが、男の子らしく中学時代の紙類の山がいつまでたっても片付かないとということで、お子さんが高校入学前の課題(超大事)を解き進めている間に、(許可を得て)私がその山をブルドーザーのように整理することになりました。

といっても、勝手に捨てたりはしませんで、「明らかに二度と使わない山」「ワンチェックしたら捨ててよさそうな山」「必要な山」という赤青黄色の3色に分けさせてもらいました。

ゴミの分別のイラスト
黒いビニール袋ってありましたね…

思い返すと、魁の中学生当時も整理整頓は超ニガテだったような記憶がありますが、この少年も実にいい勝負です。

なんと…どこでどう混ざったのか、超しわくちゃ紙類の中に、先日受験したての入試問題があー!!

少し後には、冒頭の「成績推移表」(学校さんが発行したもの)が出土しました笑

確かに入学試験から10日も経って重圧から解放され、卒業式も済めば、数週間は天国極楽気分かもしれませんが、、、部屋の棚はカオス(混沌)状態でしたね!

成績推移表をなぜ今更見せてもらったかというと、なんと中学在学中(=受験指導中)は男の子の雑さ全開で、どんなに正しても成績のまとまったものを見せてくれなかったからなのです・・・。

(ご両親にも徹底して協力いただいたのですが、本人は雑なのか照れなのか…)

改めてまじまじと見ていると、本人が一言、

「先生(塾なんて教育者ではないですが、便宜上呼ばれてます)に頼んでから、マジで上がったんやって」

あー、確かにいわゆるV字曲線だね。ただ、それはおぬしがキッカケを逃さなかったからだよ。+ヤダヤダ言いながら、結局他の子より努力したからでしょう。だもんで、

「いや。錆びてただけで元々持ってるんだよ(だから今日からもバシバシ鍛えます(ニヤリ)」

と、思うところを伝えました。

今順調に課題を完成させてます。さすが!

(入学前のこの時期に遊び惚けているか、時間を見つけて自分を鍛えるかで、大きく新生活が変わるのは、読者様もご存じの通り…)

入学式のイラスト「ブレザーの学生」
本来学びは楽しいもの

次回「魁が尊敬する方」について書こうと思います。

ABOUT ME
sakigake2020
意外と若いおじさんです。 元某塾教務部部長。 香川県高松市在住。 とてつもなくいい人です。 Twitter @sakigake2020 LINE公式 @skj2020 県立高校受験と私立中学受験を10年超指導。 校長を務め、卒業生の第一志望校合格率は94%でした。 プロ家庭教師として、高松市に2021年春開業。 伝説的な「教育県」である香川県にて、持てる技術をフル活用して指導中。 このブログ記事で、お子さん&保護者さんに向け、今想うことを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − fourteen =