ごあいさつ

2戦2勝です

香川県公立高校の合格発表がありまして、2人の受験生の2人とも、志望校合格の連絡をいただきました。

受験前に本人たちには言わなかったですが、いわゆる「仕上がり具合(数値)」から判断して、私は合格を確信していました。

(もう大丈夫。きっとうかるよ、の一言で緩んで負けるようなお子さんたちではなかったですが。私の一言による万一の緩みを、ゼロにしておきたかったので)

合格する確信があったと書きましたが、もともと楽勝ムードだったわけではありませんでした。2人とも中学3年生から担当しまして、初めは苦しい状況からスタートしました。

保護者さんからも満足いただいたとの言葉をもらい、その都度思うのは、考え方や処し方は私から指導した部分もありますが、お子さん自身がその「きっかけ」を逃さずに成長し、うまくいかないときも前に進んで勝ったわけで、私はお子さんの力を引き出したくらいの作用しかしていないと思います。

とにかく今は喜べばいいと思います。ここから先はその時に考えるということで。

ABOUT ME
sakigake2020
意外と若いおじさんです。 元某塾教務部部長。 香川県高松市在住。 とてつもなくいい人です。 Twitter @sakigake2020 LINE公式 @skj2020 県立高校受験と私立中学受験を10年超指導。 校長を務め、卒業生の第一志望校合格率は94%でした。 プロ家庭教師として、高松市に2021年春開業。 伝説的な「教育県」である香川県にて、持てる技術をフル活用して指導中。 このブログ記事で、お子さん&保護者さんに向け、今想うことを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 4 =